神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージなら「オリエンタル」!前立腺と睾丸マッサージはおまかせください!「タイム割り」で出張風俗の『「必要経費」=レンタルルーム代、ホテル代』を節約しよう!!

神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】

大脳がSEXをさせる?!

「大脳がSEXをさせる?!」の説明

 

❶ 出張回春マッサージの「オリエンタル」は東京都心部の自宅・ホテルへ深夜1時まで予約可。早めのご予約をおすすめします。前立腺、睾丸マッサージは専門店で。もちろんリンパ、アロマオイルマッサージの鼠径部へのスキルも抜群。「大脳がSEXをさせる?!」についての説明です。

❷ 「出張風俗の必要経費」であるホテル代を節約するなら「タイム割り」で!!詳細をご確認ください。

 

① 年を重ねると「SEXは脳でする」ということがだんだんよくわかってくる。

 

糖尿病53歳です。「おっぱい」より、「おしり」が好きで、最近はエロ小説=活字、のほうがちんぽが固くなります。五感で言うと、「視覚」よりは「嗅覚」が「勃起」に直接連動していると、個人的には感じます。

「脳でSEXするということ」が最近よくわかってきました。

人間の脳は大きく分けて「脳幹」と「大脳皮質」。「脳幹」は別名「動物脳」とも呼ばれ、動物が生きていく最小限の機能である食欲・睡眠・排泄などの生理的現象を支配する中枢を備える。一方「大脳皮質」は別名「ヒトの脳」と呼ばれ、感覚・精神作用・運動・五感などより高度な機能を担っているといわれる。

人間がSEXしたいと最初に感じるのも大脳。

SEX中に勃起させたり、女性ならば膣壁の血管から漏出液やバルトリン腺の分泌液で濡らしたりする指令を出すのは「動物脳」の脳幹。脳幹の中の間脳は大きく「視床」と「視床下部」に分かれる。そして間脳には自律神経がある。心配事やストレスが邪魔をして「性衝動」が起こらないというのは、男性ならば経験あるであろう。そんなネガティヴな環境下では普通はそんな気にならないのが当たり前である。

② やはりSEXは脳が行うのだ。

 

「性欲」は刺激を前頭葉で受け、視床下部に情報を伝える。そして自律神経の働きで性行為が可能に。簡単にまとめても。これだけの複雑なシステムで「勃起」に至るということ。

「自律神経」「交感神経」と「副交感神経」という2種類ある。これらは相互に補い合い、体の働きを一定に保つようにコントロールしている。それらを制御するのは、視床下部。この働きが損なわれると「自律神経失調症」。

セックスについては副交感神経が優位な状態で、リラックスしていないと、例えば男性の場合なら、血液が性器に集中しないので「その気にはならない」。セックスにはリラックス状態が大切だと、いうこと。

 

SEXは下半身で行うんじゃない、脳で行うのだ(織田裕二っぽく、いってください)。

 

 

 

更新日:

Copyright© 神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.