神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージなら「オリエンタル」!前立腺と睾丸マッサージはおまかせください!「タイム割り」で出張風俗の『「必要経費」=レンタルルーム代、ホテル代』を節約しよう!!

神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】

回春マッサージとテストステロン

回春マッサージとテストステロン

 

❶ 出張回春マッサージの「オリエンタル」は東京都心部の自宅・ホテルへ深夜1時まで予約可。早めのご予約をおすすめします。前立腺、睾丸マッサージは専門店で。もちろんリンパ、アロマオイルマッサージの鼠径部へのスキルも抜群。「回春マッサージとテストステロン」についての説明です。

❷ 「出張風俗の必要経費」であるホテル代を節約するなら「タイム割り」で!!詳細をご確認ください。

⓵ テストステロンについて

 

テストステロン(testosterone)は、アンドロゲンに属するステロイドホルモンで、男性ホルモンの一種。哺乳類のオスでは睾丸で95%生成される。

作用としては筋肉の増大、思春期以降、男性的な身体の特徴が形成される。

一般的には30歳ころから、テストステロンは減少し始める。

テストステロンの減少は男性更年期と呼ばれる。

 

テストステロンの働きとして代表的なものは、「肉体的な要素 ❶~❸」「精神的な要素 ❹,❺」。

❶ 骨や筋肉を作る

⑴ 筋力トレーニングの際、闘争などの興奮状態でテストステロンが分泌されることが分かっている。

❷ 動脈硬化の予防をする

❸ メタボ(=メタボリックシンドローム)を予防する

❹ 「痛み」を鈍らせる

 

以下、「精神的な要素」。この精神的なことに大きな影響を与えるのが、わたくし53歳、最近、とみに実感します。

❺ 「やる気」→ 「更年期うつ」発症

⑴ テストステロンは闘争本能、孤独願望を高めるといわれる。金融トレーダーが良い結果を出している間はテストステロンが高い値が出ていたという調査もある。「やる気」に関連するホルモン。

⑵ テストステロンが多いほど、暴力的な事件の発生率が高くなるという結果から、その関連があるのでは?という結果も出ている。

❻ 「判断力、決断力、集中力」

 

② 男性更年期

 

LOH症候群(late-onset hypogonadism)とは、テストステロン(上記参照、男性ホルモン)の部分的欠乏によって起こる。女性の更年期症候群に対する男性の加齢疾患なので男性更年期障害と呼ぶこともある。

欧米では1980年代以降、注目され始めてきたが、日本においては近年やっと、「メンズヘルス」という専門外来もでき始めると、いった状況で歴史は浅いが、高齢化社会を迎え注目され始めている医療分野といえる。

男性更年期障害は性的能力の衰え、以外にも様々な症状がある。

 

テストステロンの減少からくる性的能力の衰えを回春マッサージ抑止し、シニア世代は張りのある「性的な生活=回春ライフ」を維持し、若々しく、今後の「人生100年時代」を生きていけないものか?!

我々「オリエンタル」の願い、です。

更新日:

Copyright© 神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.