神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージなら「オリエンタル」!前立腺と睾丸マッサージはおまかせください!「タイム割り」で出張風俗の『「必要経費」=レンタルルーム代、ホテル代』を節約しよう!!

神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】

男性更年期

男性ホルモンのテストステロン

更新日:

「男性ホルモンのテストステロン」について

 

出張回春マッサージの「オリエンタル」は東京都心部の自宅・ホテルへ深夜1時まで予約可。早めのご予約をおすすめします。前立腺、睾丸マッサージは専門店で。もちろんリンパ、アロマオイルマッサージの鼠径部へのスキルも抜群。「男性ホルモンのテストステロン」についての説明です。

男性にも更年期障害があるということを、ご存知でしょうか?最近はかなり、耳にするようになったかもしれません。その症状には個人差があるようですが。40歳以降に男性ホルモンの減少とともに、それは症状に出はじめます。

性的な衰えももちろん、下記にあるようにいろいろな障害が出るようです。男性更年期障害のその主な治療法は「ホルモン治療=テストステロン投与」で、改善されます。

❶ 男性更年期の主な症状例

 

① 精神的な症状:不安、イライラ、うつ症状、集中力の低下、性欲の減少・・・

② 肉体的な症状:筋力低下、疲労感、頻尿、「朝立ち」減少性機能低下

 

「俺のことか?!」と思うのは私だけではないでしょう?特に「性機能に関しての症状」は?!

更年期障害はけっして女性特有のことではないのです。しかし、女性は閉経時の前後5年以内くらいなのに対し、男性の場合はある意味「病気」ですから、治りません。

出張回春マッサージ店長、私は53歳、3年ほど前に糖尿病の初期段階です、医者にいわれ・・・。以来食事にも気を配り、集に三回ジムに通う習慣をつけています。老体にムチ打ち一応継続してきております・・・。

 

 

アメリカや韓国では割と日本以上に「男性更年期障害」のホルモン治療が進んでいると聞きます。アメリカでは200万人近い人がホルモン治療を受けてる、らしい。日本は遅れているのか?この分野で。

日本はどのくらいの人が「男性ホルモン治療=テストステロン投与」を受けているのかはわかりませんが、「日本的経営」とはほど遠い社会である(最近は日本でも崩壊している?!)、アメリカでは「社会で働く男として」、精神的にも肉体的にも(性的なファクターを含めて)、競争が激しいのはいうまでもないでしょう。必要からきているのでしょう、「テストステロン投与」治療は。

 

❷ ストレスに弱い「テストステロン」

 

主に精巣(睾丸)で作られる、「テストステロン」。脳の下垂体から命令が出て、その下垂体が性腺刺激ホルモンを出し、結果「テストステロン」が作られます。しかし、ストレスがかかると副腎皮質刺激ホルモン放出因子が出て、精巣刺激ホルモンが減少し、「テストステロン」が作られなくなります。

 

ストレスで「テストステロン」が低下してします、ということです。

一般的にストレスを感じているときは「交感神経」が優位な状態で、「副交感神経」は働いていません。「テストステロン」は出にくい状態であります。

 

-男性更年期
-,

Copyright© 神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.