神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージなら「オリエンタル」!前立腺と睾丸マッサージはおまかせください!「タイム割り」で出張風俗の『「必要経費」=レンタルルーム代、ホテル代』を節約しよう!!

神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】

出張回春マッサージ

「性交は生殖のためにある!?」

投稿日:

「性交は生殖のためにある!?」

 

❶ 出張回春マッサージの「オリエンタル」は東京都心部の自宅・ホテルへ深夜1時まで予約可。早めのご予約をおすすめします。前立腺、睾丸マッサージは専門店で。もちろんオイルリンパマッサージ、アロマオイルマッサージの鼠径部へのスキルも抜群。
「性交は生殖のためにある!?」についての説明です。
❷ 「出張風俗の必要経費」であるホテル代を節約するなら「タイム割り」で!!詳細をご確認ください。
本当はどうなのか、誰かに教えてもらいたいくらいですが・・・。
どうも、動物とは違い、性交は人間様にとっては生殖の為のみでなく、快楽性を重視し、時期的限定もなく、常に性交への発動が可能である。
ただし、この概念は最近のもので、古代より西欧社会のキリスト教圏では一般的に性に対し否定的であった。性行為を有害視して、夫婦間でも生殖行為としてのみ許されるべきという考えであった。また避妊は犯罪的行為で、売春時に限定されると、された。さらには女性上位などの、不自然な体位は罪悪とされた。
いやはや、現在のネット上にあふれるエロ動画を当時の人に見せてあげたい。
上記の理由で、いわゆるオーラルセックスは生殖行為ではないとされ、西洋社会ではタブーと長い間されていたのですね。
しかし、マスターベーションさえも有害視されてきたキリスト教圏の西洋社会ですが、20世紀に入ると社会の大きな変化への対応を余儀なくされる。
その一つが、廃娼運動。女性の人権向上とともに。そして同性愛者ゲイ、レズビアンも市民権を得る。性交が生殖行為のみとされるという、前提が崩れていく。今に至っては選挙でも性的なマイノリティーも無視できない票田であり、社会的な地位も、発言力も上がってきている、特に都市部においては。
様々な理由があるだろうが、もはや「性交は生殖のためにある」ということは崩壊へ、向かいつつある。経済分野同様に、人間の欲望は際限がないのだ。現在は「性」自体が商品化されて、様々なものがあふれているではないか?

-出張回春マッサージ
-

Copyright© 神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.