神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージなら「オリエンタル」!前立腺と睾丸マッサージはおまかせください!「タイム割り」で出張風俗の『「必要経費」=レンタルルーム代、ホテル代』を節約しよう!!

神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】

男性更年期

朝立ち

更新日:

「朝立ち」について

 

 出張回春マッサージの「オリエンタル」は東京都心部の自宅・ホテルへ深夜1時まで予約可。早めのご予約をおすすめします。前立腺、睾丸マッサージは専門店で。もちろんオイルリンパマッサージ、アロマオイルマッサージの鼠径部へのスキルも抜群。

「朝立ち」についての説明です。

 

❷ 「出張風俗の必要経費」であるホテル代を節約するなら「タイム割り」で!!詳細をご確認ください。

 

❶ 「アラフィフ=シニア世代」の皆様におかれましては、「朝立ち」の方はいかがですか?!

① 「朝立ち」は実は健康のバロメーターである。

「朝立ち」は実は健康のバロメーターである、というと意外に思われるかもしれませんが・・・。

 

『加齢(とし)のせいで「朝立ち」なんて、しばらくないな~」なんて、言っているあなたは、すでに生活習慣病かも?!

あらゆる生活習慣病の原因は「NO(一酸化窒素)の減少」にあり、結果的に血管に支障をきたし、血管が健康でなくなります。

「アラフィフ=シニア世代」生活習慣病の代表は糖尿病でしょう。糖尿病なると動脈硬化が起きます。そして血液の循環が低下してきて、神経にも障害が生じて、脳の快感刺激がペニスに伝達されない状態が起きる。そして、ED=勃起しなくなる=「朝立ち」しなくなる。

様々な「生活習慣病」(糖尿病、心筋梗塞、・・・)の中で、「ペニス」へ向かう血管は最も細く、その症状は最初に現れやすいので、「朝立ちは健康のバロメーター」足り得る、ということです。

逆に言えば、「年だから、朝立ちも、なくなるよな~」あきらめていないで、それは「生活習慣病」の予兆かも?!よって「朝立ちがなくなる、という問題」を自分の体にとっては、「良いことを知らせてくれたと感謝」し、予防しきれなかったことを反省しつつ、今後の対策を練るべきでしょう。そうすれば、心筋梗塞や狭心症なども防げるかも、しれません。

もちろん、糖尿病などの生活習慣病になる前の段階においては、下記の二要素は重要です。

① 「テストステロン」の量

② 自律神経

上記①についてはいうまでもありません。②については、睡眠中はもちろんOFFであるため、「副交感神経」が優位な状態です。

 

❷ 自律神経と「朝立ち」との関係

 

自律神経には活動的な交感神経とリラックスした状態で働く副交感神経があります。勃起は副交感神経が優位の時に起こりやすいのです。リラックスしていないと、勃起はしにくいということが言えるのです。もちろん、睡眠中は副交感神経が優位に働くため、目覚めたときに「勃起=朝立ち」、していることが多い。

①睡眠不足

上記❶でも述べたように触れましたが、「生活習慣病」が「朝立ち=勃起」にも重要な影響を及ぼします。

もちろん、運動などで「生活習慣病」に対応していくこともまた、大事なことです。また、身近なことですが睡眠もまた重要です。当然、睡眠が足りないと免疫力が低下してきます。睡眠不足が続くと、防衛反応として、コレチゾールというストレスホルモンの分泌が始まります。

コレチゾールが過剰に分泌されると、新陳代謝がうまくいかず、血管も収縮する。当然、勃起もしにくくなる。アメリカでの実験でも睡眠が「テストステロン」の分泌に与える影響は報告されています。

適度な運動の前に睡眠をしっかり、とることが重要です。

 

❸ 廃用性委縮 → 射精のすすめ

「廃用性委縮」とは、人間の体の機能は使っているうちは保たれますが、使わなくなったとたん、機能低下が始まる、ということです。性機能についても全く同様です。

アメリカのある調査では週に2回以上SEXを行う人は、それ以下人と比べ、心筋梗塞の発生率が低いことが分かっています。EDは生活習慣病の前兆となる、ということ。そしてSEXを定期的にしている人ほど健康。

そうです、健康な男性ほどSEXしているだろうし、上記の点からもすべきです、健康のためにも。

 

パートナーも健康な方は、ぜひパートナーと。それが叶わぬなら、マスターベーション‥‥もしくは、それが「さびしい」と思われる「シニア=アラフィフ」世代の方は「出張回春マッサージ」です。

 

 

 

-男性更年期
-

Copyright© 神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.