神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージなら「オリエンタル」!前立腺と睾丸マッサージはおまかせください!「タイム割り」で出張風俗の『「必要経費」=レンタルルーム代、ホテル代』を節約しよう!!

神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】

出張回春マッサージ

「性」について?!

投稿日:

「性」について?!

 

❶ 出張回春マッサージの「オリエンタル」は東京都心部の自宅・ホテルへ深夜1時まで予約可。早めのご予約をおすすめします。前立腺、睾丸マッサージは専門店で。もちろんオイルリンパマッサージ、アロマオイルマッサージの鼠径部へのスキルも抜群。
『「性」について?!』についての説明です。
❷ 「出張風俗の必要経費」であるホテル代を節約するなら「タイム割り」で!!詳細をご確認ください。
かって,初期キリスト教の使徒で、新約聖書の著者の一人、パウロは生涯独身をつらぬき、古代キリスト教最大の神学者オリゲネス(Origenes Adamantius)は20歳の時に去勢手術をしたといわれる。性から自由となり、自己の根源を発見して神と直面できたとも、いわれた。逆にいうと、それだけ「性欲が宗教者の精神を蝕んだ」ということ。
また、同じく古代キリスト教の神学者アウグスティヌス(Aurelious Augustinus)は「性は精神の自由にとって最大の脅威であり、肉の結合ほど男性の精神を高所から引きずりおろすものはない」といった。宗教家ではないけど、わたくしもわかります。
その時代に「突き詰めて」宗教に向き合ったが故の言葉といえるでしょう。ご苦労様でした、と心から言いたい。
わたくしも53歳になり、アソコに血液がいっているのかと、生きているのか?我が息子=チンコに聞きたい、と思うくらいの今日この頃です。今なら大宗教家になれそうな…。
そうです、みんな生きていくうえで性の問題は大きく、時にその人を引き回します。時には性欲が強すぎるゆえに人生を間違えた人も日々、ニュースになっています。
若いころ、特にチンチンに毛が生え始め、精通がおこり、毎日マスターベーションしてたあの頃…。マスターベーションのネタは何でもよかったあのころ。一日最高5回位したあのころ。何匹の精子をゴミ箱に捨てたであろうか?

-出張回春マッサージ
-

Copyright© 神田・秋葉原・新橋・上野|出張・回春マッサージ【ORIENTAL】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.