03-6240-2031

「秋葉原・上野のレンタルルーム代を無料に!!」

タイ性風俗

ゴーゴーバーなるもの?

ゴーゴーバーなるもの?

❶ 「ゴーゴーバー」とは?!

ゴーゴーバー」とは?!

日本人もきいたことぐらいはあるでしょう。

かって、六本木中心にかなりの店舗がありました。

本場、フィリピン、タイとはもちろん雰囲気が違いますが・・・。

白人の女性が躍る、「ゴーゴーバー」でしたし、本場は「連れ出し」ができるのですから、当たり前です。

⓵ 「ゴーゴーバー」の遊び方

ゴーゴーバーは音楽に合わせ、ゴーゴーダンサーがステージ=カウンター、上でポールダンスなどを見せるバー、ナイトクラブである。

タイやフィリピンでは性風俗店となっている。

客は舞台の上で踊っている女性を見ながら、飲食を楽しむことができる。

飲食代を払うだけで楽しむことも、もちろん可能。

本場のタイ、フィリピンでは嫌でも「やりてバァバァ」がきて、「どうだ、女は?!」とすすめてくる。

女性を席につかせて会話もできるが、女性のドリンク代をおごるのが一般的である。

女性は水着や下着姿であることが多いが、稀に全裸の場合も。

気に入った女性がいた場合、別料金を支払うことで店外に連れ出すことも可能。

連れ出す際の料金は店側に払う分(タイではペイバーPayBar、フィリピンではバーファインBarFineと呼ばれる)と女性に払う分がある。

ペイバー、バーファインは基本的には店で固定の料金だが、女性に払う分は相場があるが、女性との交渉で決まる場合も。

連れ出した女の子を自分の宿泊しているホテルの部屋に招く場合、ホテルによっては連れ込み料金(タイではジョイナーフィーと言う。略称JF)を請求されるところもある。

② 私的「ゴーゴーバー」体験

今から30年ほど前に初めて東南アジアにて「ゴーゴーバー・デビュー」をしました、私25歳くらいだったでしょうか。

フィリピンでの「ゴーゴーバー・デビュー」でした。

その後はタイでも「ゴーゴーバー・デビュー」しました、若き日の私。

私の年代ならば、当時社員旅行などで、多くの成人男性は東南アジアへ行っていたこととと思います。

景気も良かったですから。出張回春マッサージ店長55歳。

東京の繁華街でも東南アジア系のパブやデートできるお店もたくさんありました。

おのずと東南アジア女性との接点は日本でも、そして年に一回くらい行くSEX海外旅行でも増えていきました。

ところが、最近は若い人はほとんど「フィリピン人」、「タイ人」に対しての感想というか、印象は・・・「どんな顔してるの?」みたいな感覚です。

もう少し肉体の国際交流をしてもらいたい。

それはともかく、最初に行った時の衝撃はすさまじいものでした。

今はポールダンスとか、六本木にもたくさんお店があるし、皆さん映像でも目にするでしょうし・・・、当時はなかなか目にしなかった光景である「ゴーゴーバー」。

大きな店舗で胸の高さくらいあるカウンターの上で踊る女性たち。

「この人たちをみんなお持ち帰りできるの?」・・・若かった私はそんな疑問・感想を持ったのが最初です。

やりて婆さんが、「持ち帰り」勧めてきます。

そして、ドリンクをたかられます。

みんな「お持ち帰りして」といわんばかりに・・・、私を見つめます。

別に持てている訳ではありませんから、当たり前ですが。

③ 本場「フィリピン」と「タイ」の「ゴーゴーバー」の違い

世界中で「ゴーゴーバー」がフィリピンとタイにしか、ないとは知りませんでした。

よく、ハリウッド映画で出てくる場末のストリップバーみたいなのは、やはりストリップバーというのであって、「ゴーゴーバー」とは言わないのですね。

 

個人的には断然、フィリピンの「ゴーゴーバー」があらゆる意味で、上です。

あくまでも私が良くいっていた当時の話ですが・・・。

フィリピンの「ゴーゴーバー」のいいところ

⑴ ダンサーがなぜか楽しそう・・・これから「連れ出し」が待ち受けているのに・・・。またダンサーの踊りもうまい。真剣になぜか、踊りに集中しているダンサーもいます、不思議です。

⑵ DJ の腕がいい店もある・・・やはり英語を理解する国でもあるフィリピン。選曲のセンス、客を躍らせるくらいの選曲をします。どうでもいいかもしれませんが・・・、私なんかはビールを飲むだけでも行く気になりました。タイにはこれはなかった。

❷ 「遊びを通じて大人になっていく」

友人と一緒に行って、女性がかぶったり、それはもちろんほかの客ともいえることです。

・・・やはり「あの娘」にしようなどと、少しして「その娘」を探しているとすでに「売り切れ」。

人生を教わりました。

ゴーゴーバー」遊びを通じて、いろいろ勉強させていただきました、20代。

別に「お持ち帰り」気分でないときも、滞在中は毎日行きました。

外国人観光客はグループで女性同伴でテキーラに一気飲み大会などしながら、大いに盛り上がっているのを何度も目にしました。

やはり、余裕のふるまいといった感じでした。

一方、日本人観光客には「女性同伴」なんていませんし、みんな目が血走っています。

外国人観光客のような、そんな「ゴーゴーバー」の利用の仕方なんて、日本人はしないでしょう。

アメリカ人なのか?!こういった「ゴーゴーバー」はアメリカ人軍人の余暇としてアジアに作られたのが、起源ですから・・・、オーナーの余裕です。

日本人は「お持ち帰り」をとっとと見つけてホテルへ・・・。

文化の違いといえば、それまでですが。

戦争に負けた理由がよくわかりました。

❸ 「タイのゴーゴーバー

バンコクのゴーゴーバー

タイのバンコクゴーゴーバー街は、パッポンソイカウボーイナナプラザがある。

いずれも外国人観光客に人気の「ゴーゴーバー」エリア。

⓵ パッポン

パッポンとは?!

パッポン通り、のこと。

パッポン通り(タイ語:ถนนพัฒน์พงศ์, Thanon Phat Pong)は、タイ王国の首都バンコクの歓楽街。

パッポンは最も歴史あるエリアである。

ベトナム戦争の際に、アメリカ軍兵士が休暇(レスト・アンド・レクリエーション)を楽しむために始まったことを起源とする。

東南アジアでは「このパターン」で、「ゴーゴーバー」ができることが多い。

現在でも外国人観光客や外国人駐在員を主な対象とした、半裸の女性が踊っているゴーゴーバーが密集することでも名高い。

夜には路面一面に衣服や装飾品を販売する屋台が並び、海外から多数の観光客が集まる。

隣接するタニヤ通りには日本人駐在員が多く利用する邦人向け高級クラブが立ち並び、ほとんどの店で日本語がある程度は通じる。

パッポンの場所は、バンコク・スカイトレインのサーラーデーン駅及びバンコク・メトロのシーロム駅からすぐ。

② ナナプラザ

ナナプラザ (英語: NANA PLAZA、略称: NEP) は、タイ王国の首都バンコククローントゥーイ区の歓楽街の一つである。

バンコク・スカイトレイン(BTS)のナナ駅から約300 mに位置する。

「世界最大の大人の遊び場」を自称している。

現在でも外国人観光客や外国人駐在員を主な対象とした、ゴーゴーバーが密集することで名高い。

夜には路面一面に衣服や装飾品を販売する屋台が並び、海外から多数の観光客が集まっている。

一部、ニューハーフ専門の店もある。

女性のレベルで人気のナナプラザ、で従来から知られる。

③ ソイカウボーイ

ここまではここまでは野暮ったいイメージが強いエリアであったソイカウボーイ

しかし、最近はほかの二エリアに比べれば、格落ち感の強かった、ソイカウボーイですが、ド派手なネオンサインを導入してから、近年は最も熱い「ゴーゴーバー」エリアへと変貌した、ソイカウボーイ

三番手であったゆえに、思い切った戦略が取られた結果、今の、ソイカウボーイがあります。

当時「バカラ」という、ゴーゴーバーが2階の床がガラス張りで、人々の度肝を抜きました。

こういう努力の結果で今の、ソイカウボーイがあります。

その後、店数も増えていきました。

フェラチオ・バー」としても有名な「アフタースクール」もソイカウボーイにあります。

❹ 当店の紹介動画


① 「鼠経部オイルリンパマッサージ」

② 「洗体」

③ 「前立腺マッサージ」

④ 「陰毛カット、男性VIO脱毛」

❺ 当店について

シニアのための出張回春マッサージ・風俗出張メンズエステのオリエンタルです。

ゴーゴーバーなるもの?』の説明です。

 

当店は東京都心部中心にホテル・自宅へ出張いたします。

また、開業理由の一つに、特に東京住まいのお客様が多く抱く「出張風俗に伴う経費」=レンタルルーム・ホテル代、を"節約できないか?!"という要望を解決できないか、というのがありました。

これが出発点で16~21 pmの時間帯「秋葉原・上野」割引を実施しています。現在はオールタイムで実施中です。

東京住まいのお客様が都心部で会社帰りなどに利用しやすい「秋葉原・上野」のレンタルルーム、ラブホテル。

東京住まいで家では出張風俗を利用できないというお客様向けです。・・・❶

さらに東京への出張ビジネスマン向きには、「秋葉原・上野」エリアで、滞在先のビジネスホテル・シティホテルでも「秋葉原・上野」割引は、実施しています。・・・❷

詳細は下記参照ください。

 

「秋葉原・上野」以外にも都心部の自宅・ホテルへ深夜1時まで出張回春マッサージを提供します。

回春マッサージの前立腺、睾丸、鼠径部オイルリンパの専門店。

オイルマッサージ、アロマオイルマッサージなど、普通のマッサージ・スキルも抜群です。

人生100年世代に向けて、「シニア=アラフィフ世代」の性生活を充実させるお手伝いはオリエンタルにお任せください。

東京都心部(「JR山手線」の内側)は交通費無料です。

東京都内で「環状七号線の内側」であれば、出張しますので、交通費については「出張エリア」の詳細を確認ください。

回春マッサージについて

「秋葉原・上野」割引、について

「出張エリア」と「交通費」について

❻ 問い合わせ方法

ゴーゴーバーなるもの?』について、前立腺マッサージのすすめ、に関しての、不明点・質問など・・・そして「出張回春マッサージ」のご予約は下記から「電話」か「問い合わせ・フォーム」よりお気軽にどうぞ。

お電話 (186)0362402031

「問い合わせ・フォーム」

-タイ性風俗
-, , , , , , , ,

© 2020 シニアのための出張回春マッサージ・風俗メンズエステ【ORIENTAL】 Powered by AFFINGER5